※2022年1月15日現在

中国渡航に必須のPCR検査とIgM抗体検査(ダブル検査)と検査証明書発行をしてくれる医療機関の予約をキャンペーン料金にて代行します!

現在、中国へ入国する際には必ず政府(大使館・領事館)指定の医療機関でのPCR検査とIgM抗体検査(ダブル検査)と政府指定フォーマットによる陰性の検査証明書の発行が必要となります。
さらに渡航7日前から政府指定医療機関にてPCR検査をして、毎日健康状況を書面に記載する作業が増えました。

現在、弊社ではキャンペーン価格にて名古屋市中村区にある政府指定の医療機関での予約と精算代行をしております。

政府認定医療機関 リブラささしまメディカルクリニック
住所 〒453-6105 愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12グローバルゲート 5階
※あおなみ線「ささしまライブ駅」直結、名古屋駅太閤通口から徒歩12分
URL https://libra-sasashima.jp
検査可能日時 月・水・木・金9:00~11:30、14:00~15:00、火・土9:00~11:00
※日・祝日休み
検査内容 ①PCR検査(27,500円キャンペーン料金23,500
②IgM抗体検査(5,500円
③政府指定フォーマットの検査証明書発行(2,200円

7日前の検査&証明書発行代合計:25,700円
2日前のダブル検査&証明書発行代合計:31,200円
総合計:【56,900円】

検査証明書は即日発行可能!
(1時間半から3時間後)
土曜も検査可能!

中国渡航へ向けての検査の流れ

日にち 自己健康状況観察表 検査 申請
渡航7日前 記入 政府指定の医療機関にて①PCR検査&③検査証明書発行
渡航6日前

渡航3日前
記入
渡航2日前 記入 政府指定の医療機関で①PCR検査(鼻咽頭)と②IgM抗体検査
③ダブル検査証明書を取得
グリーン健康コードの申請※20時までに
渡航1日前 記入 グリーン健康コード取得

※グリーン健康コードの申請方法は、国籍・ワクチン接種or未摂取によって登録方法が異なります。
※代金は手配確定後にお伝えする口座情報へお振込みいただきます。
※当日はクリニックへパスポートをご持参の上、ご来院ください。
※当院ではRT、LAMPのPCR検査は対応しておりません。
※自己健康状況観察表のデータもメールでお送りさせていただきます。
<自己健康状況観察表 記入内容>
①日付 ②体温 ③PCR検査で陽性反応が出た人と濃厚接触したか
④発熱、だるさ、呼吸に異常がある等に類似した症状はないか ⑤解熱剤や風邪薬を服用したか
※ワールドホッピングジャパンは、海外渡航者新型コロナウイルス検査センター(TeCOT)登録の旅行会社です。

【予約フォーム】

    パスポートのお名前(アルファベット) *必須

    性別 *必須

    国籍 *必須

    生年月日 *必須

    国内の電話番号※お持ちでない場合は企業様または組合様等の連絡先でもOK *必須

    渡航先の電話番号

    メールアドレス *必須

    中国渡航日 *必須

    パスポート番号 *申請中なら空欄でOK

    フライト便名

    検査希望日(日・祝休み) *必須

    検査希望時間(月・水・木・金9:00~11:30、14:00~15:00、火・土9:00~11:00)
    ※複数回答可

    その他ご要望やお伝えしたい事など

    ※フォーム送信後、24時間以内にご入力いただいたメールアドレスへご回答差し上げます。