【2020年度版】クロアチア旅行でのお金事情

【2020年度版】クロアチア旅行でのお金事情

※HPをリニューアルしました!
【2020年度版】クロアチア旅行でのお金事情 の2020年度版最新ページはこちら

クロアチアはEUに加盟をしているものの、通貨はユーロではなく自国通貨「クロアチアクーナ(補助通貨はリーパ)」が使われています。

1クーナ=16.2円 ※2020年1月時点

ユーロを使えるお店もありますが、やはりメインはクロアチアクーナもしくはクレジットカードになります。

クロアチア通貨

◆クレジットカードの使用について
基本的にはクレジットカードが使えると思って問題ありません。
ただ、観光地ではない場所や下記のようなところでは現金が必要になります。

・青空市場や屋台

・宿泊施設
⇒アパートメントやソベに宿泊する場合は事前に確認しておくことをおすすめします。

・タクシー
⇒使える会社もあるようですが、使えないと思っておいた方が無難です。
(ザグレブ・スプリット・ドブロブニク等の主要都市に至ってはUberでのクレジットカード払いが利用可能です。)

・バス
⇒ドブロブニク空港から旧市街に向かうバスチケットの購入窓口ではカードが使用できません。
飛行機到着後すぐにバスが出発してしまう関係で、ゆっくり両替している時間がない場合があるのでご注意ください。
また、運転手から直接チケットを購入するタイプのバスも現金のみです。

◆現地での両替について
空港はもちろんのこと、観光地には両替所がたくさんあるのでご安心ください。
ただ、レートは場所によってかなり差があるため、数件まわってみることをおすすめします。
また、日本円だと受け付けてもらえないこともあるので、少しだけでもユーロを持っておくといいと思います。
最初は操作に慣れるのに時間が掛かるかもしれませんが、ATMでクレジットカードをキャッシングする方法も便利です。

◆日本でクロアチアクーナを準備する方法
日本を出発する前に少しでもクロアチアクーナを準備していくほうが安心ではありますが、残念ながら空港や大手金融機関ではクロアチアクーナの取り扱いがありません。
日本でクロアチアクーナを準備したい場合は、オンライン両替を使用するか、数は少ないですがオンライン両替を行っている会社様が運営している外資両替所(店舗)に行ってみてください。

クーナから日本円への現在の為替
https://www.currency-calc.jp/JPY_HRK

 

クロアチアツアーの一覧はこちら

クロアチア・オプショナルツアーの一覧はこちら